宍戸ヒルズカントリークラブ

宍戸ヒルズカントリークラブ トーナメント仕様!

こんにちはガチンコ!!です。
先日、ゴルフ場さんのお招きで宍戸ヒルズカントリークラブに行きました。
2週間後に迫った日本ゴルフツアー選手権が開催される西コースを廻ります。

 

私の自宅からはアクセスが悪く約2時間かけて到着、早速ストレッチをして練習場に向かいます。
こちらの練習場は少し離れた場所ですが、屋根付きで距離もたっぷりあるAランクの練習場です。
続いて練習グリーンへ。当日は11フィートでとても速い仕上がり下りのパットは要注意です。
定刻になりINコースから。10番はボギースタートもティーショットが好調で39回で終了。

 
特に印象に残るのはトーナメントでプロも苦しむ17番と18番
17番はティーショットが右ラフで残り180Y地点。グリーン手前には大きな池が待ち構えます。
つま先上がりのライでしたがUTを短く持ってグリーン手前のカラーへ、アプは20センチに寄せて難なくパー。
このホールのパーは嬉しいですね~
しかし、18番はティーショットを左のバンカーに入れ3オン2パットのボギーとなりました。

この日は平日ですが混んでいて昼食時間は1時間20分
きっとトーナメント間近いセッティングを廻りたいと思う方が多いのでしょう。
レストランは食事も美味しく従業員の接客もなかなか良いと思いました。

後半の1番ホールはインターバルが長くカートで5分ほど走ります。
そして1番はショートホール。(トーナメントでは3番に変更)
4メートルにパーオンしましたが3パットのボギー発進です。
短いパットもスピードと微妙な傾斜があるのでやさしくありません。

 

アウトは池がらみがのホールが多く、2番3番7番のミドル、5番のショートは
綺麗な池の景観とは裏腹に難易度が高く私好みのホールです。
グリーンが速く傾斜がきついので落とし処によっては池に入ってしまう難しさがあります。

久しぶりの70台を目指しましたが前半よりもティーショットの精度が落ち長いラフに苦しみました。
最終ホールではOBもありを打ってしまい結果46回で終了です。

3年ぶりの西コースですが、トーナメント前ということでラフも長くフェアウェイがとても狭く感じます。
左右に池やOBになるホールも多くティーショットは常にプレッシャーが掛かります。
畑岡奈紗プロは宍戸ヒルズで良く練習ラウンドをしていたようですが、
この戦略性の高いコースで腕を磨いたからこそ今の彼女があるのだと思います。

 

場所は常磐道・岩間インターから10分ほどですがこの立地で
完全キャディ制を敷いているゴルフ場は稀だと思います。
レイアウト、メンテナンス、従業員のサービスとどれもハイグレードで私には少し遠いけど、
また行きたいと思わせる魅力のあるゴルフ場です。

会員権相場は20万前後と低迷していますが、経営は森ビルで安心
メンバーならいつでもプレーが出来ると支配人が豪語していました。

茨城方面でハイグレード且つ戦略性の高いコースをお考えの方には絶対に見ていただきたいコースの一つです。
視察プレーも受け賜りますのでご興味のある方は是非ご連絡を!!


 

関連記事一覧