藤ヶ谷カントリークラブ

柏ゴルフフェスタ・チャリティゴルフ 藤ヶ谷CC

こんにちはガチンコ!!です。
先日、約20年振りに藤ヶ谷カントリークラブへ行きました。

今回はゴルフ仲間でゴルフチャンネルでお馴染みのアナウンサー薬師寺広さんが
実行委員長を勤める “柏ゴルフフェスタ2018チャリティーゴルフ大会”
総武の仲間とチームを組み参加しました。

我チームは男性は私一人、他3名は総武の凄腕女史になります。
競技はスクランブル方式のチーム戦でティーショットを全員が打ち、
ベストボールを選択してその地点から全員で打つを繰り返します。

よってパーは当たり前、いかにバーディを取れるかの勝負になります。
ティーショットは男性ブルー、女性と65歳以上の男性はホワイトティからとなります。
我チームは常に私が最初にティーショットを打ちます。
飛ばして少しでも有利にしようと力みティーショットがばらけました。

 

セミショットガン方式で5番ホールから廻り5番ミドルはバーディ逃しのパー、
続くショートは最後に打った私のパットが決まりバーディと無難なスタート。
しかし、続く7番ミドルで痛恨のボギー、8番ミドルをパー、
9番ミドルをバーディとして1アンダーで10番ティに向かいます。

10番ホールではマスターズトーナメントのテレビ中継でお馴染みの松下アナウンサー
スタートコールをしてくれます。

ちょっと力んだティーショットは右ラフですが距離は稼げました。
やっと私のティーショットが採用です。
ひとり2ホールはティーショットを採用しなければいけない縛りがあります。

 

10番、11番はバーディ逃しのパー、12番ロングでやっと今日イチショットが出てバーディとなりました。
13番ショートはパーとして茶店で昼食タイムです。

ここまで2アンダーなので優勝は程遠いも少しでもバーディを増やしたいと思います。
14番はガソリン注入効果か、完璧なショット!
2打目も3メートルに乗りましたが全員パットが決まりません。
16、17,18番もパーオンするもカップをかすめパーが続きます。

1番ホールに戻ってまたしても痛恨のボギーとしましたが、2,3番を連続バーディ
最終4番ミドルをパーとしてトータル3アンダーで終了となりました。

ご一緒のEさんFさんが実力通りの安定したゴルフを展開していましたので
私がもう少し活躍すればあと5つぐらいは伸ばせたと思います。
男性一人だと頑張らなければとついつい力んでしまい、
その結果アイアン、ショートゲームもイマイチ不調でした。

チョー久しぶりの藤ヶ谷CCですが、記憶通りアップダウンもあります。
ただ、以前と違い常用カートになっていたので楽に廻れます。
日本風のオーソドックな林間丘陵コースで飽きのこない造り。
今回は高麗グリーンでしたが、先日の総武の高麗に比べると見劣りしました。
レイアウトも正直、総武のほうがいいかなと思います。

表彰式では全員が揃うまで、松下アナとプロゴルファーのコーチで有名な
石井忍プロのトークで盛り上がります。

そしていよいよ表彰式。優勝は某有名プロゴルファーの弟さんが入るチームで
スコアはなんと15アンダー、去年からの連続優勝です。

我チームは36チーム中の23位でしたが、一緒に参加した総武の仲間で
男性3名が70歳以上の古希チーム12アンダー3位と頑張りました!
古希チームの面々とは総武でよくご一緒しますが、本当に皆さんお上手です。

賞品も協賛会社の協力で参加チーム全員に授与されます。

 

この催しは
“ゴルフを通じて市民の親睦を図り、チャリティー基金から子供達にゴルフに触れる機会を創出する”
をスローガンに開催されています。
小学生のスナッグゴルフ大会や親子パン作り教室も同時に開催されています。

今年で4回目の開催となりましたが、素晴らしい試みだと思います。

今回私は初参加でしたが、来年からは色々な意味で協力したいと思います。

関連記事一覧