龍ヶ崎カントリー倶楽部

前向きな気持ちになれる不思議なゴルフ場

こんにちはガチンコ!!です。
今年の初打ちはKさんの視察プレーのお供で龍ヶ崎CCへ行きました。

朝ゴルフ場へ到着すると外気温はマイナス4,5度!
とっても寒いです。
しかし、練習場で打っていると身体が温まり寒さも吹き飛びました。

練習グリーンに行くと最高の仕上がりで球がスーと伸びていきます。
1月のグリーンとしては超完璧!です。

定刻から多少遅れて10番からスタート
ティーショットは木に当て何とか3オンするも3パットでダボスタート
その後もティーショットはそれなりも2打目以降が不調でダボが続きます。

最終ホールでやっとパーが来て49回。
後半も龍ヶ崎CCの罠にはまり48回。
ショットが不調とはいえ危なく大台に乗ってしまいそうな大叩きとなりました。

プレー時間は前半後半ともに2時間10分ほどで終了。
途中前の組と少し離れるとキャディさんから
『前の組みと空きましたので少し急いで下さい』とせかされますが、
キャディさんのこの姿勢が大切だと思います。
ゴルフ場として2時間10分以内で廻ることに
徹底して取り組んでいることが感じられます。

昼食は久しぶりにステーキカレーを食しましたが、
どれも安く美味しいメンバー本位の価格設定です。

スコア的には悲しい数字になってしまいましたが、
フェアウェイ、ラフ、グリーンとも最高の仕上がり
大叩きしてもなぜか清々しい気持ちにさせてくれます。
同伴の皆さんもなかなかパーが取れませんが、きっと私と同じ気持ちだと思います。

プレー後には悔しくて同伴のOさんと練習場で打ち込みましたが、
他にもプレー後の練習をされている方が多数いました。

龍ヶ崎CCは井上誠一の傑作コースだと思いますが、
結果オーライやごまかしが効かないレイアウト。
今回のように大叩きしても自身の未熟さを素直に受け入れることができ、
もっと練習して上達しようと前向きな気持ちになれる不思議なコースです。

地の利が若干悪いのが欠点ですが、それ以外は全てが完璧なゴルフ場です。

関連記事一覧