グレンオークスカントリークラブ

新ルールを実践!

こんにちはガチンコ!!です。

今年3回目のゴルフはホームコースのグレンオークスCCへやっと
行くことができました。

今年は母親の件で色々と用事があり、なかなかゴルフ場へ行けなかったのですが
その分練習場で自分なりにフォームを修正してきましたので
どんな結果が出るか楽しみです。

この日はKさんと2人でメンバータイムに予約をしていましたが、
約3年ぶりとなるSさんが入り3人で廻ります。

早めに到着したので新フォームをじっくり練習して臨みます。

10番ティーショットは軽く打つも捕まりが完璧でフェアウェイにナイスショット!
残り210Yを5Wで打つとこちらもいい感じ。
しかし、グリーンが凍結で硬く奥のカラーまで行ってしましました。
結果3パットのボギー

11番もショットはラインが出ています。
しかし、3打目が薄く手前のバンカーで3パットのダボ
12番もドラは完璧も2打目がグリーンで大きく跳ねてボギー
グレンオークスのグリーンは大きいのでこの時期朝の内は跳ねてしまいます。
13番200Yのショートはアゲンストが強く手前右サイド、
しかしアプが完璧でやっとパーがきました。

14番もショットは良く3メートルのバーディトライが外れるも無難いパー、
15番は2メートルにパーオンして初バーディとショットは悪くありません。
しかし、16番はティーショットを初めて引っ掛けて左バンカーでダボ
17番ショートはパー、18番は2,5メートルに乗せ無難にパー、
結果41回で終了しました。

プレー時間は2時間30分でやや待ちましたが新しい打ち方は距離が
若干落ちるも方向性が良くショットの精度は高いと感じます。

昼食はカキフライ・アジフライ定食をカキフライオンリーにお願いし、
美味しく頂きました。
昼食時間が1時間あったので少し早めに下りてパター練習をしようと向かうも
支配人とばったり会い、もろもろの話でパター練習は出来ずに後半に臨みます。

1番のティーショットはやや右も無難にパー発進
2番もショットが完璧で3メートルにパーオン、無難にパー、
3番も3メートルに着けてパー。
4番もパーで以前ショットは好調です

しかし、5番ショート6番ミドルをしっかりパーオンしたのに
3パットで連続ボギーとしてしまいました。
7番パー、8番ボギー、9番パーで結果39回

後半は2時間10分、流れも良く新しい打ち方が好調で
とても楽しい一日となりました。

また、この日は新ルールのグリーン上でピンを抜かずを全ホール実践しました。

Kさんの調べによると通常のパットで強めに打ってピンの正面に当たり
手前に跳ね返ったとしても、それだけ強く打った場合は
ピンが無くてもカップに当たってオーバーする。
また、ピンの芯を左右どちらかに若干外したとしてもカップに吸い込まれるが
同条件でピンがない場合はカップでリップして結果入らない可能性が高いという
見解でした。
全ホール検証した結果3人ともその理論が正しいと実感しました。

皆さんも是非試してみて下さい。

関連記事一覧