大洗ゴルフ倶楽部

とても残念なニュース 大洗ゴルフ倶楽部

こんにちはガチンコです。

先日、茨城県の名門・大洗ゴルフ倶楽部名義変更料と年会費の値上げを発表しました。
今年の4月から名義変更料を100万から150万円、年会費は5万から8万円に変更します。

大洗ゴルフ倶楽部は昭和28年開場。
日本オープンをはじめ数々のトーナメントを開催した名門ゴルフ場
ゴルファーなら一度はプレーしたいと思う人気コースで
名匠・井上誠一氏の代表作の1つです。

直近の会員権相場は150~180万でしたが、今回の発表を受け大きく値下がりし、
買い希望は100万円の大台を割ると予想します。

元々ゴルフ場の入会費用はバブル期に会員権相場が大きく上昇した折に大きく改定されました。
ピーク時には億を越えるゴルフ場が複数存在しました。

当時、1億円の会員権相場が付き入会費用が1千万なら納得できまましたが、
現在は会員権相場が100万以下で入会費用が500万から1000万という
ゴルフ場が存在しています。これは明らかにアンバランスです。

会員権相場が下がってしまった現在は入会費用の減額を実行するべきで
今回の大洗GCのように時代に逆行して安易に入会費用を値上げをすることは
理事会が実情を解っていないとしか思えません。
入会希望者の減少を加速し会員権相場にも悪影響しかないと思います。

とても残念なニュースです。