総武カントリークラブ

キャディの質向上の為に! 総武CC

こんにちはガチンコです。

先日、視察のお供で総武カントリー総武コースへ行きました。
視察のKさんはハンディキャップ0の腕前
当然、チャンピオンティを申請して廻ります。

  

練習を終えて練習グリーンに行くと高麗グリーンでした。。。
久しぶりの高麗で8,5フィート。重いので手こずりそう。

この日はそれぞれフリーで申込されたメンバーのKさんMさんとご一緒になります。
ティーグランドでご挨拶しチャンピオンティーで廻らせて頂くことを伝えると
お二人もせっかくだから同じで廻りますとの言ってくれました。

  

東コース1番からティーショットはややプッシュ、
木がスタイミーでローボールで打つもダフって30ヤードしか飛びません。
レイアップして3メートルに4オン
ショートしないように自分に言い聞かせ強めに打つと見事カップイン!パー発進!
Kさんは1,5メートルを惜しくも外してパー。

続く2番はドラで果敢に攻めるとナイスショットで残り120Y。パーオンして無難にパー
3番190Yショートは4Iで完璧!グリーンカラーの若干手前。
グリーンが重いと言い聞かせてPWでアプをすると1メートルオーバー
下りのパーパットはカップ手前で急にフックしてボギー
4番もティーショットはナイスも8Iの2打目が若干ショート、
アプはピン奥1メートル。こちらはスライスで読むも曲がらすボギー
その後も1メートルのパットが入りません

7番ミドルでは2打目を林に入れ、そこから手こずり最悪の8
トータル47回とやってしまいました。
ティーショットは良いもののアイアンが上手くいきません。
また、パッティングもやはり手こずりました。
Kさんもパットに苦しみましたが39回。さすがです!

昼食は”新メニュー、ボロネーゼ”をいただきました。
味はナイスですが、私には量が少ない。
食後にはウェイトレスさんから〚新メニューのご感想をお聞かせ願えますか?』と。
メンバーの感想を集め改善する。こういう姿勢が大事ですね!

後半の中コースもティーショットは良いもののアイアンがダメ、
途中Kさんから腰を廻しすぎとアドバイスをいただきます。結果41回。

暫くは高麗グリーンになりますが、芝の状態はとても良いので
もう少し早くなるよう仕上げられると思います。
クリーンキーパー、お願いしますよ!

総武コースの写真はコチラ

この日は派遣のキャディさん(男性おそらく元プロ志望)と研修中の女子大生。
キャディさんはその都度計測器で距離を測り細かく教えてくれます。
グリーンの読みも丁寧で完璧!動きも感じも良くAランク!

  

以前より感じていたことですが総武のキャディさん
派遣の方も含め総じて質が上がっていると思います。
2年ほど前からプレー後にキャディ評価をするコインを貰い、5段階の評価ボックスに入れます。
当然、集計され評価されるので、皆さん一生懸命にキャディ業務をしてくれます。

名門コースはこのようにキャディ評価をするところが多く、質の向上を図っていますが、
昨今はキャディ不足で辞められたら困るという状況から
上記の施策をしない中堅ゴルフ場が増えていると思います。

キャディの質向上の為には絶対に必要なものだと思います。

 

 

関連記事一覧