総武カントリークラブ

緊急事態宣言後の方策! 総武CC

こんにちはガチンコです。

先日、Hさんの視察のお供で総武カントリークラブ・総武コースへ行きました。
緊急事態宣言が出た後の4月10日金曜日です。

上記発令後に鷹之台、小金井、東京倶楽部などの名門ゴルフ場は
いち早く当面の間クローズを発表しました。

総武CCは翌日の土曜日からはスループレーでレストランやお風呂場はクローズ
という形式を行うようです。
この日はスループレーも対応してくれるようですがお風呂場はシャワーのみ、
レストランもカレーだけの提供と言われました。

朝、バックを下ろしフロントへいくとフロントの方は当然マスク着用
なおかつ透明のシールドが掛けられています。
そのままロッカーで荷物を置き人との接触は殆どなく外へ行きます。
コインを貰い練習場に行くと一打席ごとに篭をおき
間隔を空けて練習するように工夫されていました。

中コース9時ちょうどでスタート。キャディマスターにはスループレー希望と伝えます。
6番ホールまで前も後ろもいない状態が続き1時間50分で終了。

来場者が少なく西コースがクローズで10分の休憩後に東コースへ。
この日は得意のバンカーショットが超不調でスコアは最悪でしたが、
久しぶりにガラガラで2サムキャディ付きの殿様ゴルフができました。

後半は2時間ちょうどで13時に終了です。
その後、シャワーも浴びず会計を済ませ帰路につきました。

総武コースの写真はコチラ

今回の緊急事態宣言により、我孫子や戸塚、相模原なども当面の間クローズを発表しました。
その他のゴルフ場では基本セルフでスループレー
レストラン、お風呂場などはクローズにして
なるべく人との接触を避ける方策で運営するようです。

今回感じたことはスルーだとサクサク廻れて早く終了するので
この形態はとても良いと思いました。
“自粛ムード”ではありますが、ゴルフ場が上記方策を徹底すれば人との接触は殆どなく
コンビニやスーパーで買い物をするよりも安全だと感じました。

もちろん出来れば2サムで乗用カートの場合は皆で乗らないことがベストだと思います。

 

 

関連記事一覧