総武カントリークラブ

人気が高まりそう!総武CC

こんにちはガチンコ!!です。
ここ最近総武CC成約が増えています。今年に入り5名の方に入会いただきました。

そんな中、先日Sさんが面接日にプレーされるということでご一緒させて頂きました。
総武CCは面接日にプレーする場合は承認前でもメンバー料金にてプレーができます。

この日は10時スタートなのでSさんは9時から面接を実行しました。
私はゆっくりと練習し本番に臨みます。
そしていつもフリーで来ている車で15分と近くに住んでいるTさんと3サムで廻ります。

今回Tさんから聞いて気づいたことが幾つかありました。
昨年PGMは138コースの中で厳格と品位を兼ね備えたハイグレードコース
GRAND・PGM(グランピージーエム)というブランドを立ち上げました。
そして総武コースがその中に組み込まれました。

元々総武CCはPGMのフラッグシップコースとして別格扱いでしたので、
グランピージーエムとしての変化を感じていませんでしたが、
Tさんのお話では目土の砂が緑色の上質な砂に変わったこと。
キャディマスター室前にティーが置いてあり、自由に取れること。
キャディバック置き場にこぶ茶が用意され自由に飲むことができることなどを知らされました。

また、最近送られてきた案内には今年から完全な定休日を設けることになり、
年間スケジュールも届きました。

いままで総武コースは月曜日がセルフディでキャディさんを休ませていましたが、
完全な定休日を設けることは従業員全体の福利厚生と
コースメンテナンス、特に芝の育成には好影響となります。

上記のことは名門ゴルフ場では当たり前のことかもしれませんが、
総武CCが細かい点ですがメンバーの為、従業員の為、芝の育成の為に
改善を実行するということは素晴らしいことだと思います。

昨今、PGMもアコーディア化されていると揶揄されていますが
総武CCはPGMのフラッグシップコースです。
営利主義に走らずに改革していく姿勢はメンバーとしてとても嬉しく思います。

総武CCは会員権相場も徐々に上がって来ています。
上記の姿勢が評価されてきているのかもしれません。

この日ご一緒したTさんも友人が2名総武の入会を検討しているので今度紹介すると言ってくれました。

総武CC人気が高まりそうです。

 

 

関連記事一覧