グレンオークスカントリークラブ

開場記念杯!グレンオークスカントリークラブ

こんにちはガチンコ!!です。先日、グレンオークスカントリークラブ開場記念杯に参加しました。
今年は区切りの30周年になります。
そしてグレンオークスでは初めてのショットガン方式を採用。参加者は44組174名になります。

朝は7時までに来場をお願いして8時から各自カートに乗り一斉にスタートホールへ移動します。
私は14番から2組目のスタートになります。
また、当日はレストランで朝食が振舞われました
練習後8時まで時間があったので朝食をいただき集合場所に向かいます。

予定時刻よりも10分早くサイレンがなり一斉にスタート!
今回は色々なアトラクションがあります。
私のスタートホール14番では早速アトラクションの“ターゲットドラコン”になります。
ティーグランドから220ヤード地点に半径15メートルの大きな円があり
その中にティーショットが入れば賞がもらえます。
皆で当然狙いにいき、私は3Wでティーショット。
距離はピッタリでしたが残念ながら5ヤード右サイドで権利無し

しかし、同伴のMさんは見事ゲット!Kさんはなんと2cmだけオーバーで惜しくもゲットならずとなりました。
結局私は2打目を若干グリーンオーバー、アプをミスしてボギー発進です。

続く15番もいつもよりティーグランドが手前なので3Wでナイスな位置。
しかし、2打目を右にふかし連続ボギー
16番ミドルはドライバーがナイスで残り120Y地点。PWのライン出しも完璧でピンハイ2メートル。
パットも決まりバーディとなります。

続く17番ショートはニアピンホールです。参加者174名の中から一人だけ権利があります。
賞品はなんとグレンオークスの“練習コイン無料年間パスポート”となります。(但し1日コイン3枚まで)

当然我々のパーティーも全力で狙いました。
私のショットは完璧でピンハイ2,5メートル!
しかし、行って見ると30センチにニアピンフラッグがありました。これはほぼ確定ですね。
私のバーディパットは寸止めの残念パー。
続く18番ロングは約2,5メートルにパーオン!
そしてバーディパットを沈めトータルイーブンに戻しました。

グレンオークスの乗用カートにはナビシステムがついていてスコア入力もこちらにします。
順位もリアルタイムで出るので上位20名ほどは全てのカートに表示され
誰が頑張っているかがわかります。
するとこの時点でトップは2アンダー、しかも女性です。凄い!!
私も名前が出ていますので消えないよう頑張りたいと思います。

しかし、1番はアプのミスからダボ。2番は2メートルのバーディトライを外しパー。
そして続く3番ミドルでやってしまいました。5Wのティーショットは右にふかし痛恨のOB
結局ミドルでダブルパーを叩いてしまいました。当然カートの上位者画面からは名前が消滅です。

4番ロングはパーとし、茶店で食事タイム。
ランチボックスにはおにぎりが2個と沢庵、そして串揚げが3本入っていました。
皆でビールと一緒に盛り上がり美味しく頂きました。

そして続く5番ショートは“ホールインワンチャレンジ”となります。
グリーン上にはピンが3箇所立ち、どこを狙っても構いません。当然ホールインワンの確立は上がります。
しかし、Kさん以外はグリーンに乗らずカップが3つある意味がありませんでした。

Oさんがバンカーからチップインバーディ!他は手堅くパーとなりました。
続く6番ミドルはまたも寸止めバーディ逃しでしたが3番の大叩きから粘ってパーを続けています。
しかし7番からアイアンショットの精度が落ちてパーオンしません、ずっとボギーが続きました。
結果、アウトは45、インが41回で終了となりました。

我々の最終ホール13番終了後に乗用カートでハウスに戻り急いでお風呂場へ向かいます。
ショットガンなので混むのは予想していましたが、やはりとても混んでいました。
そして3時15分から表彰式がはじまり大いに盛り上がり閉幕となりました。

早いもので私がグレンオークスに入会したのは17年前です。
当時は高級接待コースから個人会員主体コースに変革途中で、
月例競技の参加者が20~30名と各種競技はさみしい状況でした。
しかし、30周年を向かえ現在は競技も盛んで
メンバー同士の交流も活発な素敵なメンバーコースとして成長しました。

当社では500名近い方の入会をお手伝いしてきましたが
皆さんとても楽しいそうにクラブライフをエンジョイしています。

これからも今の和気藹々とした雰囲気とメンバーがグレンオークスを自慢出来るようなクラブになるよう
微力ながら頑張っていきたいと思います。
 

 

関連記事一覧