グレンオークスカントリークラブ

ダブルス・スクランブル杯!

こんにちはガチンコ!!です。

先日、グレンオークスCCで開催された”ダブルス・スクランブル杯”に参加しました。
この競技会は私が属するハウス委員会の主催競技で
一連の運営を取り仕切ります。

最初に心配された天候ですが雨予報が曇りに変わり参加者のキャンセルは
無し、総勢112名と今年も盛況です。

私は早めに到着し、ゴルフ場担当者ともろもろの打ち合わせ、
組み合わせも予定通りであることを確認後、練習場へ向かいます。

定刻になりいつもペアを組むKちゃん、O親子ペアと廻ります。
この競技は2人のティーショットからベストボールを選びその地点から
2人で打つを繰り返します。パーは当たり前といきたいところです。
但し、ティーショットは1人最低7つを選ばないといけない縛りがあります。

10番からスタート。ティーショット、2打目、は私のボールを選択、
2メートルのバーディトライは2人ともはずれ残念パー

11番ロングは1,2打を私のボール、3打目はKちゃんの4メートルを選択も
バーディトライは入りません。
12番ミドルはKちゃんのティーショット私の2打目を選択し2メートル、
13番ショートは私の球を選択し3メートルとチャンスが続きますが入りません。
14番はKちゃんの1、2打目がナイスで3メートルのトライ。
しかしやはりカップをかすめます。
15番ミドルも2メートルにつくもまたまた入らず

ショットは噛み合い全てバーディチャンスですがパットが一筋違います。
互いにだんだんフラストレーションが溜まりトーナメントのチャンスにつくも
バーディパットが入らないプロゴルファーの気持ちになります。

16番も4メートルが入らず17番ショート。ここで初めてパーオンを逃します。
ただ、寄せやすい位置で無難にパー。

そして最終ホール。何とかアンダーを出そうとKちゃんと気合を入れます。
そして、1,2,が私3打目はKちゃんショットを選択し2メートルのトライ。
下りを見事にKちゃんが入れて初めてのバーディ!1アンダーで終了です。

昼食時には恒例のパターゲームを開催し、練習場コインをゲット!
毎年趣向を変えますがなかなか面白いゲームでした。

ご一緒のO親子は顔がそっくりですが、息子さんはお婿さんとの事。
まだ、初心者なのでお父さんが頑張っていますが、
ティーショット縛りのノルマが後半4つ残っています。
ノルマ達成の為には、仮にティーショットが100ヤード手前でも
息子さんのボールを選ぶのもありとアドバイスを送ります。

今年は男女ペアがとても多いのですが、女性のティー位置をかなり前にした為
男女ペアアンダーが数組います。

そして前半トップはOご夫妻の4アンダー!
奥様はグレンの女子でナンバーワンの飛ばし屋なので
女性のティー位置を有効活用したと思います。

そして後半戦!
1番から4番まで前半同様2~3メートルのトライが決まらずパーが続きます。
そして5番ショートはKちゃんが1,5メートルにつけ、そのまま入れてくれました。
やっと2アンダー

しかし、7番ミドルで互いにグリーン左に外し、アプがイマイチ。
パットも決まらず初のボギーとします。
そして8番ショートもグリーン右手前のラフ、またもやアプがイマイチで
連続ボギー、トータルパープレイに戻ります。

しかし、9番ロングはKちゃんのナイスショットを選択し、残り240ヤード。
最初にKちゃんが『狙ってもいいですか?』と言うので
『どうぞ、もし失敗したら俺が刻むね』と

そしてKちゃんのショットはナイスも手前バンカーに。
この位置ならパーは狙えるので私もスプーンを手に狙いました。

すると会心の当たり!皆が『これは乗った!』との声が出るも
手前のカラーから傾斜で戻りグリーン1メートル手前のラフに止まりました。

しかし、ここから私が1メートルに寄せ、そのままカップイン!
なんとか1アンダーで終了しました。

表彰式では司会のKさんが順位の発表を進め、途中、ニアピン
ベストドレッサー賞も発表!会を盛り上げます。

そして優勝はハンディが19,2とはまったSご夫妻が見事栄冠を勝ち取りました。

今年は新しいメンバーさんやメンバーさんとゲストのチームも多く参加しましたが、
皆さんとても楽しそうにしている雰囲気が感じ取れました。
今年も無事成功したと思います。

次回のハウス委員会の競技会は”5本縛り選手権”を行います。
乞うご期待!!

関連記事一覧